ニキビパッチは潰してから使うって本当?そもそもニキビを治してくれるのか?メリット・デメリットを徹底調査!

薬剤師
記事内に広告が含まれています。
子育てママ
子育てママ

うちの子、ニキビがなかなか治らなくて・・・。

何かいい方法はないのかしら?

子育てママ
子育てママ

ニキビパッチていう貼ってるだけでニキビを治しちゃうのがあるんでしょ?

私も定期的にニキビができちゃうから、今度できたときはそれを使おうと思うの!

どんぐりす
どんぐりす

ちょっと待って!

貼ってるだけで治ると思って使っていると、ちょっとまずいことになるかもしれないよ!

使い方はしっかり理解してからしよう!

ニキビパッチ」というものを知っていますか?

できてしまったニキビに、貼って使う商品なのですが、本当に貼ってるだけでニキビが治る商品なのでしょうか?

ニキビを悪化させてしまうという噂もありますが、上手に使えばニキビの治りを助けてくれることもあるようです。

X(旧Twitter)でも、ニキビのできやすい人が結構使っているみたいですね。

今回は、話題のニキビパッチについて、正しい使い方と種類、そもそもニキビとはどうしてできてしまうのかを調査しました!

この記事を読んでほしい人

□ニキビが繰り返しできてしまい悩んでいる人
□ニキビの治し方がわからない人
□仕事柄バッチリメイクをしなくてはいけないが、ニキビの上からメイクしたくない人
□もうニキビを作りたくない人
□ニキビができない肌質になりたい人

薬用VC泡フォーマー

ニキビの大敵は肌への負荷
洗顔時にゴシゴシと肌を摩擦してしまうと、ニキビを悪化させることになりかねません。

でも、洗顔しないのはもっと良くない!肌トラブルの元!

そこでぜひ使いたいのがきめ細かな泡で洗顔できて、肌に良い成分まで入っている洗顔剤!

この薬用泡洗顔フォームは、泡立てネットよりもキメの細かい泡がポンプから出てきて、洗顔時の肌の摩擦を最小限に抑えてくれます

さらに、洗顔後の乾燥を抑えるため、はちみつを配合しているので潤いもキープ

ニキビ専用美容成分もしっかり配合されています!

薬用VC泡フォーマー特別セット
●薬用VC泡フォーマー(150ml)
●VCローション(20ml) 
●薬用VCエッセンス(8ml)
●VCビタール(20g×7包)
初回限定 4400円(税込)!
全国送料無料!+次回購入時に使える20%オフクーポン付き!

VCシリーズは、日本人に多い敏感肌のためにお肌に負担のかかる成分(香料・着色料・パラベン・アルコール・界面活性剤(エッセンス除く) ・鉱物油・添加物 )を排除

VCシリーズは、ニキビに悩んでいる方向けに、本気で解決してもらいたい思いから生まれました。

通常のビタミンCの200倍の効果がある「VC200」を贅沢に配合した大人ニキビにも思春期ニキビにも効くビタミンCニキビケア商品!

薬用VC泡フォーマーと薬用VCエッセンスには、肌のターンオーバーを促すとされるビタミンA「レチノール」と、肌の新陳代謝を助けるビタミンEも配合されています!

ダメージ肌に寄り添い、「ひりひり」「むずむず」しないニキビケア!

この機会にお試しください♪

VCスターターセット(しっかり体感7日間)
●VCローション(20ml)
●薬用VCエッセンス(8ml)
●VCビタール(20g×7包)(約7日分)
初回限定で50%オフ!1980円(税込)で試せる!
全国送料無料!+次回購入時に使える20%オフクーポン付き!

ニキビパッチとは?どんなふうに使えばいい?

子育てママ
子育てママ

ニキビパッチはただ貼ればいいだけじゃないの?

ニキビに貼るタイプのシール状のケアアイテムで、美容大国・韓国の定番アイテムとなっています。

最近では、日本でも手軽に買えるようになってきて、ニキビに悩む人々の間で、徐々に人気が出てきているようです。

では、ニキビパッチは実際にどんなふうに使えばいいのでしょうか?

ニキビパッチの使い方と効果!

ニキビパッチは、「ハイドロコロイド」という親水性ポリマーで作られたシール状の商品です。

傷を早く治すと有名な「キズパワーパッド」と同じように、皮膚にピッタリ張り付いてキズ部分を乾かさずに保護、そして余計な水分を吸収します。

ニキビの原因は様々ですが、ニキビパッチを貼ることで、外的刺激(触ったり、引っかいたり、服が擦れたり、化粧などで清潔に保てない)から守ることができます。

そのため、炎症反応が早めに落ち着き、治りが速まってニキビ跡が残りにくいメリットがあります。

ただし、通常の傷と異なり、ニキビはアクネ菌という菌に起こされた炎症反応です。

アクネ菌は「通気嫌気性菌」と呼ばれ、酸素の少ない状況を好むため、ニキビパッチで空気が遮断されるとアクネ菌の増殖が懸念されます。

毛穴をニキビパッチが塞ぎ、毛穴をつまらせる懸念もあり、さらにニキビパッチに添加されている炎症を抑える成分等が、1か所に留まることで過剰に反応しアレルギーなどを起こす可能性も考えられます。

しかしながら、基本的にニキビはジュクジュクし、水っぽさを持っていることがほとんどなので、デメリットをしっかり理解したうえで、ニキビを保護し外的刺激因子から守ることは必要ではないかと考えます。

前述した「キズパワーパッド」も、「湿潤療法」と呼ばれ、皮膚科の間でもだいぶ定番化してきましたが、貼る際にしっかり清潔にした状態でないと、逆に悪化させてしまうということも常識です。

ニキビパッチに関しても、貼りっぱなしにせず、ニキビの周りが正常に清潔に保たれているかどうかをしっかりチェックしながら使うことが必要になるかと思います。

おすすめの使い方
  • 1~2日に1回、洗顔後の清潔にした肌に貼る
  • ニキビパッチが白、もしくは黄色く膨らんだら、はがして新しいものに交換します。
  • はがす際は、そこまで粘着力が強くはありませんが、ぬるま湯などで濡らしながらはがすと肌への負担が軽減されます。
  • ハイドロコロイドはかぶれにくいテープですが、肌の弱い方にはお勧めできません。

ニキビを潰してから使うって本当?

ニキビパッチは、ニキビの余計な水分を吸収し、治りを良くしてくれます。

子育てママ
子育てママ

じゃあ、先に潰しておいた方が治りが早くなるんじゃない?

潰してからニキビパッチを使ったほうが、早く治るのではないかと思われるかもしれませんが、意図的にニキビを潰すのはおススメできません。

本来、ニキビにはあまり触れないほうがよく、潰すときに手の雑菌がニキビに付着する恐れがあります。

その状態でニキビパッチを使用すると、ニキビパッチで密閉した空間で、ニキビの原因菌であるアクネ菌が悪さをしたり、雑菌で炎症を起こす危険があるからです。

もしも、潰れてしまった時は、直接手では触れずに傷と同じように消毒し、ニキビパッチで保護するのが良いでしょう。

ニキビパッチはどこで手に入る?

子育てママ
子育てママ

ところで、ニキビパッチって、どこで手に入るものなの?

あんまりお店じゃ見かけないけど・・・。

以前は、そこまで流通していなかったので、韓国からの輸入雑貨などが置いてあるお店でしか見かけませんでしたが、今は、様々な種類のニキビパッチがドラックストアや薬局、ドン・キホーテなどの生活雑貨店でも手に入るようになりました。

もちろん、Amazonや楽天などのネットショップでも購入できます。

様々な種類のものがあるので、自分の肌や悩みにあったものを選びましょう

マイクロニードルニキビパッチとは?効果あり?

子育てママ
子育てママ

マイクロニードル・・・?

マイクロニードルパッチをご存じですか?

数年前から徐々に人気が出てきた、小さな針のついた貼るタイプのパックみたいなものです。

無数の小さな針が、肌に刺激を与え、パッチに沁み込ませた美容液などを浸透させやすくした商品になります。

肌のハリや、しわ改善などに効果的だと話題になっています。

マイクロニードルニキビパッチとは?

マイクロニードルニキビパッチとはどういった商品なのでしょうか?

子育てママ
子育てママ

え?

ニキビに針を刺しちゃって大丈夫なの?

溶解性のニードルが、肌の奥まで有効成分を浸透させるタイプのパッチで、ニキビの治りがダントツに早いと話題になっています。

一般的なニードルは、形が不均一で、肌にしっかり刺さらないものもあるそうなのですが、こちらの商品は、針の均一化を図り、よりしっかりと有効成分を肌の奥まで浸透させることに成功しているそうです。

マイクロニードルニキビパッチが効果的なのは?

従来のニキビパッチでは効果の薄いタイプのニキビに悩んでいるトラブル肌の方は、一度試してみる価値があるかと思います。

そもそも、マイクロニードルパッチには肌の奥にある線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの生成を促進する効果もあり、肌のターンオーバーを促します。

そのため、マイクロニードルニキビパッチは、ニキビを治しながら、ニキビ跡も綺麗にしていく効果も期待できてしまうのです。

ニキビの大敵となる皮脂量を減少させる効果もあり、ニキビ対策にはとてもいい商品ではないでしょうか。

ニキビの基本的な治し方

子育てママ
子育てママ

ニキビパッチってニキビに悩んでる人にすごくいい商品なのね!

これさえあれば、もうニキビなんて怖くないわね!

どんぐりす
どんぐりす

確かに、ニキビ肌に悩んでいる人にとってはとてもいい商品だけど、そもそもニキビになりにくい肌を目指すことも大切だよ!

ニキビができてしまうと、結構気持ちが落ち込んだり、数日間、鏡を見るたびにニキビが目に入って鬱々としてしまいます。

ニキビパッチで早めに治すことができそうですが、そもそもニキビができにくい肌になるにはどうしたらいいのでしょうか?

ニキビとは?そもそもなぜできる?

ニキビとは?

尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう、英語: acne vulgaris)は、顔や背と胸に見られる炎症性皮膚疾患の一つ。単に痤瘡(ざそう、acne)、または面皰(めんぽう)ともいう。「痤瘡」は「ざ瘡」「座瘡」とも表記する。「尋常」は、普通にという意味[1]。英語での語源となっているアクネ菌英語版)は、皮膚の常在菌である。

wikipedia

ニキビの主な原因は、毛穴内での皮脂の過剰分泌毛穴の出口が固くなることです。

ホルモンバランスの崩れやすい思春期に多く見られ、肌に合わないスキンケアや皮膚の乾燥などにより引き起こされます。

また、皮脂だけが原因かと思われがちですが、ストレスや便秘、睡眠不足など、体の不調や不規則な生活や食生活などによって引き起こされることもあります。

ニキビの主な原因
☆皮脂
☆アクネ菌
☆毛穴のつまり

皮脂対策

ニキビ対策に皮脂をすべて取り除けばいいかといえば、そうではありません。

皮脂には、肌から水分が蒸発するのを防ぐ役割もあります。

そのため、皮脂を取り過ぎず、汚れなどをしっかり落としてくれる適度な洗浄力の洗顔剤を使いましょう。

オイリー肌の方は、保湿を控えめにする傾向があります。

しっかり洗浄することはいいですが、過剰に皮脂を取り過ぎると、肌のバリアー機能を上げようと反対にてかてかのオイリーな肌になってしまうことがあります。

適切な保湿を繰り返すことで、皮脂の分泌もコントロールできるようになるので、洗浄と保湿をしっかり習慣つけていきましょう。

アクネ菌対策

アクネ菌は皮脂を栄養素にしています。

そのため、化粧品などに含まれる油分も栄養源になってしまうのです。

子育てママ
子育てママ

じゃあ、化粧とか油分のある乳液とか、顔には塗らないようにしなきゃダメなの?

おすすめはオイルフリーのものですが、中にはアクネ菌の栄養素にならないオイルを採用しているものもありますので、ニキビ肌にも優しいものを選ぶようにしましょう。

また、アクネ菌の増えにくい弱酸性のものもおすすめです。

毛穴対策

毛穴は余分な皮脂が詰まったり、毛穴周りの肌が乾燥などで固くなることで開いてしまうのが原因でできます。

しっかり洗浄した後の保湿の繰り返しで、肌の状態を整えると、自然と毛穴が小さくなり、ニキビの始まりである毛穴のつまりが起きにくくなるので、習慣づけましょう。

肌の乾燥を繰り返すと、毛穴周りが固くなりがちです。

すると毛穴のつまりが起こってニキビのできやすい肌状態になってしまうので、まずは乾燥させないことが大切です。

ニキビ予防におススメのスキンケア

子育てママ
子育てママ

ニキビ肌のスキンケアはどうしたらいいのかしら?

何に気を付けたらいい?

ニキビのできにくい肌環境にするには、お肌を「清潔」に保ち、「潤い」を補給し、「毛穴を詰まらせない」ことが重要になってきます。

しっかり洗浄し皮脂をため込まないようにし、保湿をすることで肌を乾燥などの外的刺激から守ります。

また、肌に与える刺激には、紫外線なども含まれるので日焼けにも十分に注意しましょう。

ニキビ肌改善のスキンケアの基本
☆しっかり洗浄し、余分な皮脂や化粧品の洗い残しを除去!
☆水分と油分のバランスを考え、保湿をしっかりする!
☆紫外線対策を怠らない!

頑固なニキビにおススメなのは?

子育てママ
子育てママ

しっかりスキンケアをやっているつもりなんだけど、なかなかニキビ肌を改善できない!

ニキビ肌を改善しようと、スキンケアを頑張っているのになかなか効果が出ないという方は、プロに相談するのも良いでしょう。

ニキビで傷ついた肌を、綺麗な肌へと導いてくれる体験コースもあるので、自分でニキビ肌と戦うことに疲れてしまったという方は、プロの意見を聞いてみることをお勧めします。

ニキビパッチは潰してから使うって本当?そもそもニキビを治してくれるのか?メリット・デメリットを徹底調査!-まとめ-

ニキビパッチというものは、ニキビを治しやすくする貼るタイプのニキビ対策商品です。

使い方さえ間違わなければ、できてしまったニキビを、早めに治してくれる助けになることでしょう。

ニキビができる前に、ニキビ肌を改善していくことも大切です。

ニキビのできにくい肌環境を整えるように、「清潔」と「保湿」に気つけて、スキンケアをしていきましょう。

また、ニキビを繰り返す場合は、ニキビ跡になってしまうことがあります。

自分での肌改善やニキビ治療に限界を感じた時は、医療機関やプロに相談し、早めに対策をしていくことをお勧めします。

スポンサーリンク
薬剤師
シェアする
タイトルとURLをコピーしました