ギャンブル依存症は遺伝する!?原因は幼少期に?どんな人がギャンブル依存症になってしまうのか?

薬剤師
記事内に広告が含まれています。
子育てママ
子育てママ

大谷選手の結婚でめでたい雰囲気だったのに、ずっと一緒にやってきた通訳の方の金銭トラブルで、なんだかモヤモヤした開幕戦になっちゃった・・・てか、「ギャンブル依存症」って、遺伝するの!?初耳なんだけど!!

どんぐりす
どんぐりす

大谷選手の通訳の方の事件で、「ギャンブル依存症」が話題ですが、実は遺伝すると言われていることをご存じでしょうか?

ギャンブル依存症は、多くの人々にとって見逃されがちな重大な問題です。

一部の人にとっては、単なる娯楽で終わるギャンブルが、人にとっては深刻な依存症となり、いずれ自らを崩壊させてしまいます。

このような依存症が発生する要因は様々ですが、最近の研究では遺伝的要因が一部関与していることが示唆されています。

さらに、幼少期の経験やストレスも、将来のギャンブル依存症のリスクを増大させる可能性があることが明らかになっています。

では、具体的にどのような人がギャンブル依存症になってしまうのでしょうか?

この記事では、遺伝的要因と幼少期の影響が、ギャンブル依存症の発症に与える影響について探っていきます。

※この記事は、大谷選手及び、水原通訳者についての事件に言及する内容ではではありません。

この記事をおすすめしたい人

ギャンブル依存症に関心がある人
ギャンブル依存症について興味を持っている人や、自身や身近な人がそのような状況にあると感じている人は、この記事を読んで、チェックしていきましょう。

ギャンブル依存症の予防や治療に携わる人
ギャンブル依存症の治療施設の方や、支援団体の方は、新しいアプローチ方法が見つかるかもしれません。

家族や友人をサポートしたい人
ギャンブル依存症に苦しむ家族や友人をサポートしたい人に、有益な情報が含まれています。

社会福祉や教育関係者
ギャンブル依存症は重大な社会問題です。社会全体として対策や啓発活動に取り組んでいく礎となる内容です。

ギャンブル依存症とは?

子育てママ
子育てママ

うちの旦那はパチンコに時々行ったりするし、私も宝くじを年末に毎年買っているけど、どこまでが大丈夫で、どこからが依存症なのかな?

ギャンブル依存症は、個人がギャンブルに対して強い欲求を抱き、それが日常生活に支障をきたすような状態を指します。

ギャンブルが単なる娯楽ではなく、深刻な問題となってしまっている状態を示します。

今の時代、ギャンブルは、カジノ、競馬、スポーツ賭博、オンラインギャンブルなど様々な形態で行われますが、依存症の兆候としては、個人がギャンブルに費やす時間やお金が増え、ギャンブルに対するコントロールを失ってしまうことが挙げられます。

ギャンブル依存症の症状は?

ギャンブル依存症の症状には、以下のようなものがあります。

身近な人や自分自身に、このような症状が出ていないかをしっかりチェックしましょう。

ギャンブルに費やす時間の増加

ギャンブルに費やす時間が増え、他の活動や義務を怠るようになります。

仕事や学校、家庭の責任を怠り、ギャンブルに没頭することが特徴です。

資金の使いすぎ

ギャンブルにお金を使いすぎ、自分の経済的な状況が悪化します。

貯金を使い果たしたり、借金をしてまでギャンブルを続けることがあります。

自分の持てる資金以上の金額を費やしてしまうのはギャンブルにのめり込んでいる状態と言えるでしょう。

子育てママ
子育てママ

いくらまで使って良いという判断ができなくなってしまうのね!

自分を制御できなくなってしまうのは、依存症の典型的な傾向ね!

ギャンブルによるストレスや不安の増加

ギャンブルが原因でストレスや不安が増え、それを解消するためにますますギャンブルを求めるようになります。

抱えた不安に耐えられず、周囲に当たり散らすようになることも。

子育てママ
子育てママ

ストレス発散にギャンブルを楽しんでるつもりだったけど、行き過ぎると逆効果になっちゃうのね!

負けた後もギャンブルを続ける

一度の負けを取り返すためにギャンブルを続けることがあります。

これは「追いかける」と呼ばれ、依存症の典型的な症状の一つです。

負けた分をギャンブルで取り返さないといけないと思い込み、雪だるま式に損益が増えていってしまいます。

どんぐりす
どんぐりす

これは一番危険だよ!

負けたらそれを何の対策もざずギャンブルで取り戻そうとするんだ。

ギャンブルに次に必ず勝てる保証は全くないよ!

自分の資金状態を見つめ直して一度落ち着く必要があるね!

他の活動への興味の喪失

ギャンブルに没頭することで、趣味や社会的な活動、家族や友人との時間を削ることがあります。

興味や関心がギャンブル以外のことに向かなくなってしまうのです。

子育てママ
子育てママ

頭の中がギャンブルのことでいっぱいになってしまうのかも。

どんぐりす
どんぐりす

そうだね!

しっかり自分の生活は維持したうえで、行う余裕が必要だね!

隠す行動

ギャンブルに費やす時間やお金を隠すために嘘をつく家族や友人にギャンブルの問題を隠そうとするなど、隠す行動が見られることがあります。

そのため、家族が問題が大きくなるまで気づかないことも。

子育てママ
子育てママ

ギャンブルによる負債が膨れ上がったら、なかなか家族や友人には打ち明けられないかも・・・。

どんぐりす
どんぐりす

そうだね・・・。

だけど、周りの人に話すことで、自分の現状を客観的に見つめ直す機会にもなるから、本当は隠しても意味がないんだ。

家族や友人との関係の悪化

ギャンブルによって家族や友人との関係が悪化し、信頼を失うことがあります。

経済的な負担や嘘の連続によって、家族や友人との間に溝ができてしまうのです。

子育てママ
子育てママ

ギャンブルに依存したばかりに、家族や友人関係まで失ったしまうかもしれないなんて・・・。

どんぐりす
どんぐりす

本当に怖いよね。

人の依存する力は強いから、十分に気を付けないといけないんだ。

これらの症状が繰り返し起こり、日常生活に支障をきたすようになると、ギャンブル依存症の可能性が高まります。

ギャンブル依存症が悪化するとどうなる?

ギャンブル依存症が悪化すると、個人の精神的、身体的健康に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

財政的な問題人間関係の悪化仕事や学業の低下、さらにはうつ病不眠症などの精神疾患のリスクが高まることもあります。

依存が深刻化すると、借金を抱えるなどの経済的な苦痛や、家庭内暴力法律問題に直面することも。

さらに悪化してしまった場合、どんな状態に陥ってしまうのでしょうか?

財政的破綻

ギャンブルにお金を使いすぎ、借金をしてまでギャンブルを続けるため、財政的な破綻が起こります。

家や車などの財産を売却しても、ギャンブルに費やすお金がなくなり、経済的に追い詰められてしまうのです。

子育てママ
子育てママ

生活に必要なものを売ってでもギャンブルに費やしてしまうなんて・・・。

心身の健康悪化

激しいストレス不安うつ病睡眠障害などの精神的な問題が悪化します。

また、肥満栄養不良心臓病などの身体的な健康問題も発生しやすくなります。

どんぐりす
どんぐりす

お金の問題だけでなく、自身の体調にも変化が出てきます。

それだけ、ギャンブルによるトラブルは精神的にダメージが大きく、それだけ身体に悪影響を及ぼすものだということですね。

社会的孤立

ギャンブルに没頭するために、家族や友人との関係が悪化し、孤立していきます。

ギャンブルの問題を隠すために、社会的な場面から遠ざかる傾向が見られます。

子育てママ
子育てママ

ギャンブルのトラブルを隠そうとして自分から距離を置いてしまうし、ストレスや不安を周りに当たって周りの人が離れていってしまうのか!

法的問題

ギャンブルによる借金や詐欺行為によって、法的な問題に巻き込まれることがあります。

法的な責任を負うことで、更なる精神的な負担がかかっていきます。

どんぐりす
どんぐりす

自分自身を制御できない状態に陥ってしまうので、犯罪など人道を外れた行為に派生してしまう可能性は大いにあります。

自殺のリスク

絶望感や自己嫌悪から、自殺の念が生じることがあります。

ギャンブル依存症の末期には、自殺のリスクが高まることが報告されています。

どんぐりす
どんぐりす

こうなる前に、周りのサポートや依存症から抜け出すきっかけが得られるといいのですが・・・。

ギャンブル依存症が末期に至ると、身体的、精神的、経済的な問題が深刻化し、回復が難しくなります。
ですが、治療やサポートを受けることで、依存症からの回復や管理が可能ですので、早期の対処が重要です。

ギャンブル依存症と遺伝の関係

子育てママ
子育てママ

え。

ギャンブル依存症って遺伝するの?

親が依存症だったら、子供も・・・ってこと!?

どんぐりす
どんぐりす

研究によると、ギャンブルへの依存度が高い家庭は、その次の世代もギャンブルへの依存が高いことがわかっているみたいなんだ。

だけど、遺伝だけで説明できない部分もあるから、環境や性格によるところも大きいと思うよ!

依存症になる原因は様々です。

ギャンブルに依存してしまう要因も、遺伝だと片付けてしまうのは少し乱暴な気もします。

しかし、少なからず遺伝がギャンブル依存症に影響を与えてる可能性もあり、そのほかの要因とも合わせて考えておく必要がありそうです。

ギャンブル依存症は遺伝する!

ギャンブル依存症は遺伝要因が関与する可能性がありますが、完全に遺伝するわけではありません

遺伝的な要因は個々の性格行動パターン考え方に影響する可能性がありますが、環境的要因も同様に重要です。

研究によれば、ギャンブル依存症は遺伝的な要因によって一部説明される可能性があります。

双子研究や家族歴の調査により、ギャンブル依存症が家族間でより頻繁に起こることが示されました。

これは、遺伝的な要因が、ギャンブル依存症に影響を与えている可能性があることを示唆しています。

ただし、環境的な要因もまた重要です。

例えば、家庭環境社会的環境ストレス、および個人の経験がギャンブル依存症の発症に影響を与える可能性も大いにあるためです。

したがって、ギャンブル依存症は遺伝的な要因と環境的な要因の相互作用によって引き起こされる複雑な問題であり、単純な遺伝だけで説明できるものではありません

子育てママ
子育てママ

遺伝的な性格や考え方に起因して依存症になりうるかもしれないけど、そのほかの環境や生活からのストレスなどでも依存症を発症することは考えられるってことね!

ギャンブル依存症と幼少期のストレス

幼少期のストレスやトラウマも、ギャンブル依存症の発症に関与する可能性があります。

過度のストレスがある環境で育った人は、将来的にギャンブル依存症になるリスクが高まるという研究結果もあります。

実際には、幼少期に受けたストレスなどから、どのような影響が出るのかをまとめました。

心理的影響

幼少期に経験したストレスやトラウマは、心理的な問題や精神的な不安を引き起こす可能性があります。

ストレスや不安を軽減する手段として、ギャンブルに走る傾向があります。

幼少期に過度なストレスを与えられすぎると、その逃げ道を探し、行きつく先がギャンブルということですね。

子育てママ
子育てママ

子供の頃のストレスが、大人になってからの精神的不安に影響を与えてしまうのか!

負の感情の処理

幼少期のストレスやトラウマが適切に処理されずに残ってしまうと、成人期においても負の感情を自分では扱いきれず、逃げ道を探してしまいます。

ギャンブルは、負の感情を一時的に忘れる手段として選択されることがあります。

自己価値感の低下

幼少期のストレスやトラウマは、自己価値感を低下させる可能性があります。

勝った負けたの世界であるギャンブルは、自己価値感を一時的に高めることができると考えられ、心理的なニーズを満たす手段として利用されてしまいます。

どんぐりす
どんぐりす

自分の評価が低いからこそ、ギャンブルで勝った時の高揚感がたまらなくなるのでしょう。

社会的経済的影響

幼少期のストレスやトラウマは、社会的および経済的な不利益につながる可能性があります。

上記の影響が重なり、人間関係や社会生活でうまく立ち回れなくなってしまい、将来の安定や成功への希望を徐々に失っていきます。

そのはけ口として、ギャンブルに走る可能性が高まります。

どんぐりす
どんぐりす

幼少期に受けたストレスなどが原因で、社会生活がうまくできなくなり、その憤りをギャンブルで解消する感じです。

幼少期に過度なストレスやトラウマを抱えてしまうと、心理的、社会的、経済的な要因により、ギャンブル依存症のリスクを増加させてしまいます。
幼少期のストレスには適切なサポートやケアを行うことで、ギャンブル依存症の予防になっていくでしょう。

家族との関りとギャンブル依存症の発症の関係

子育てママ
子育てママ

家庭環境が子供をギャンブル依存症にさせている可能性もあるの!?

家族との関りは、ギャンブル依存症の発症に影響を与える可能性があります。

前述したように遺伝はギャンブル依存症になってしまう要因とはなりますが、さらに家庭内でのストレスや不安、親がギャンブルに抵抗感がないという状態も影響を与えます。

つまり、子は親を見て育つため、ギャンブルが家庭内で普通の事柄としてやり取りされている場合、その環境で育った子供は、ギャンブルに抵抗感がなくなり、ストレスやトラウマなどのはけ口として快感を得られるギャンブルに浸かっていってしまうのは必然とも言えます。

どんぐりす
どんぐりす

良くも悪くも「子は親を見て育つ」。

親がギャンブルに抵抗感がなかったり、日常的にギャンブルが身近にある環境で育つと、子供は同じようにギャンブルに手を出すようになっていくでしょう。

ギャンブル依存症になりやすい人の特徴は?

子育てママ
子育てママ

結局のところ、ギャンブル依存症になりやすい人ってどんな人なの?

子供が当てはまらないように注意しなきゃ!

ギャンブル依存症になりやすい人の特徴としては、以下のようなものがあります。

衝動的な性格

衝動的であることは、ギャンブル依存症のリスク因子の一つです。

すぐに得られる快楽を追求する傾向があり、ギャンブルにおいてその衝動を抑制することが難しくなっていくと依存症へと変わっていってしまいます。

ストレス耐性の低さ

ストレス耐性とは、生活の中で降りかかってくる不幸や思い通りにならないことに耐えられる度合いのことを言います。

このストレス耐性が低い人は、ストレスを軽減する手段としてギャンブルを利用する可能性が高くなります。

長期間のストレスに晒されると、ギャンブル依存症のリスクが増加することもあります。

子育てママ
子育てママ

嫌なことや思い通りにならないことがあると、すぐに何かに逃げようとする傾向にある人は要注意ね!

心理的問題の存在

うつ病や不安障害などの心理的問題を抱えている人は、その症状を軽減するためにギャンブルを利用する傾向があります。

しかし、ギャンブル依存症は心理的問題を悪化させる可能性があります。

一時的には気持ちが晴れるかもしれませんが、あくまで一時的なものなので、その効果が切れてしまった時に、さらにうつ症状や不安障害を悪化させてしまうのです。

社会的孤立

社会的に孤立している人や、友人や家族との良好な関係が欠如している人は、ギャンブルに対する依存のリスクが高まることがあります。

人とのコミュニケーションは、ストレス解消や不安の軽減に繋がりますが、これが極端に少なかったり全くない場合、抱えているものを吐き出す先がありません。

こういった孤立状態の方はギャンブルにその役目を期待しがちです。

子育てママ
子育てママ

これって、一日中家で家事や小さな子供の相手ばかりしているママにも当てはまるのでは?

どんぐりす
どんぐりす

そうだね。

人と関わるっていうのはとっても大事なんだ。

旦那さんが話をよく聞いてくれるなら救いはあるけど、児童館や子育てのコミュニティに行ってみることもいい気分転換になるよ!

ギャンブルに対するポジティブな信念

ギャンブルに対してポジティブな信念を持っている人は、ギャンブルに依存する可能性が高くなります。

例えば、勝てる確信や、ギャンブルで成功を収めるという過大な期待を抱く傾向にある人はギャンブルにのめり込んでいって、知らないうちに後戻りができない状態になっているなんてことも・・・。

子育てママ
子育てママ

ギャンブルに絶対はない!

どんぐりす
どんぐりす

常に運任せであることを理解して、それでも日々勉強する人でないと難しいね。

変な自信があると、負の連鎖から抜け出せなくなってしまうよ。

これらの特徴があっても、必ずギャンブル依存症になるわけではないですが、加えて家庭環境や生活サイクルなども相まって発症すると考えられます。

家族がギャンブル依存症を放置するリスク

子育てママ
子育てママ

家族がギャンブル依存になっていたらって考えたらゾゾゾってしてきた。

やっぱり何もしないわけにはいかないよね?

ギャンブル依存症は、家族の支援や介入が必要になってくる場合があります。

もしも、依存症の家族を放置してしまった場合、どのようなリスクが考えられるでしょうか。

経済的問題

ギャンブル依存症者が財産や貯蓄を失い、家族の経済状況が悪化していきます。

借金を背負い、家族の生活費や日常の必需品の購入が困難になるところまで行ってしまえば、家庭として成り立たなくなってしまうでしょう。

家族関係の悪化

ギャンブル依存症者が隠れてギャンブルを続ける場合、家族との信頼関係が崩れていきます

嘘や隠し事が日常化し、家族からの信頼はなくなり、家庭内に緊張や不安が広がることとなるでしょう。

精神的負担

ギャンブル依存症者の家族は、依存者の行動や経済的状況に対する心理的負担を抱えます。

依存者のみならず、家族の方も不安やストレス、罪悪感、無力感などを抱え、家族のメンタルヘルスに影響を与えてしまいます。

身体的健康への影響

家族のストレスや不安が高まることで、身体的な健康問題が増加していきます。

睡眠障害高血圧心臓病などの身体的な疾患が発症する可能性が出てくるでしょう。

子供への影響

ギャンブル依存症の親がいる場合、子供にも様々な影響が及ぶ可能性があります。

経済的な不安や家庭内の緊張、親の精神的な負担が子供の発達や心理的健康に影響を与えてしまうのです。

子育てママ
子育てママ

ギャンブル依存症の家族がいると、家族内でも大きな影響を出しかねないのね!

どんぐりす
どんぐりす

ギャンブル依存者を見て見ぬふりなどして放置してしまうと、家族や周りの人も、依存者と同じように何らかのトラブルに見舞われる可能性があります。

家族の支援でギャンブル依存症状を緩和する方法

子育てママ
子育てママ

やっぱり家族や周りがしっかりサポートしないとギャンブル依存からは抜け出せそうにないんじゃ!?

ギャンブル依存症の家族がいる場合、家族の家庭内でのサポートが不可欠になってきます。

実際には、どんな方法が考えられるでしょうか?

コミュニケーションと理解

ギャンブル依存症者と密にコミュニケーションを図り、依存症の問題について理解を深めることが重要です。

家族は依存症者の立場や苦悩を理解し、彼らに対して非難や非協力的な態度を取らずにサポートすることが大切になります。

子育てママ
子育てママ

責められたりしても治らないものは治らないからね・・・。

どんぐりす
どんぐりす

理解をしても、お金の援助をしてはダメだよ!

ギャンブル依存者に金銭的援助をすることはタブーとされているからね。

情報収集と教育

ギャンブル依存症に関する知識を増やし、専門家や支援グループの情報を集めましょう

依存症のメカニズムや治療法について理解を深めれば、家族で共有することで、効果的にサポートしていくことができます。

心理的サポートの提供

家族は依存症者に対して心理的なサポートを提供することも重要です。

共感し、話し相手として聴くことで、依存症者が自分の感情や経験を共有しやすくなります。

また、プロのカウンセリングや治療を受けることを提案することも有益です。

子育てママ
子育てママ

やっぱり話を聞いてあげるのは、依存者の気持ちのはけ口にもなるのか・・・。

どんぐりす
どんぐりす

個人ではとても手に負えない感情などは、プロの方を頼るのも手ですよ!

家庭内の環境の整備

家庭環境を整え、ギャンブルとできる限り離れて生活できるようにしていきます。

すぐに使えるお金を置いておかない、ギャンブルを彷彿させるものや話は避けるなど、依存者への刺激をできる限り除いていきましょう。

どんぐりす
どんぐりす

いつでも使えるお金に手が届く環境は、ギャンブル依存症を助長してしまいます。

何事も環境を整えることは大切ですね。

サポートグループへの参加

家族だけでは限界があります。

依存者本人が参加できなくとも、その家族がギャンブル依存症のサポート団体やカウンセリングプログラムに参加することは、とても有益な行動です。

依存者へのアプローチの仕方を学ぶことができ、ともにどのように解決に導いていけばいいのかの道しるべにもなってくれます。

また、依存者本人でなく、家族の方の精神的負担を和らげてもくれるでしょう。

ギャンブル依存症は遺伝する!?原因は幼少期に?どんな人がギャンブル依存症になってしまうのか?-まとめ-

今回は、ギャンブル依存症の発症要因について探求しました。

遺伝的要因がギャンブル依存症の発症に関与する可能性があり、家族内でのギャンブル依存症の歴史がある場合、遺伝的な傾向が発症リスクを高めてしまうことでしょう。

また、幼少期のストレスやトラウマがギャンブル依存症の発症や進行に影響を与える可能性もあります。

幼少期に経験したストレスが適切に処理されずに残ると、成人期においても負の感情を扱う能力が低下し、ギャンブルへの依存が高まってしまうため、注意をしなくてはなりません。

そして、ギャンブル依存症になりやすい人の特徴ですが、衝動的な性格、ストレス耐性の低さ、心理的問題の存在、社会的孤立、ギャンブルに対するポジティブな信念などが、ギャンブル依存症のリスクを増加させる要因とされています。

すべてに当てはまるとしても、環境や性格の問題も相まってギャンブルに依存するようになっていくので、そのあたりの見極めも大切ですね。

最後に、ギャンブル依存症が家族に与える影響についても考察しました。

家族がギャンブル依存症を放置すると、経済的問題や家族関係の悪化、精神的負担、子供への影響などのリスクが高まることがあります。

結局のところ、ギャンブル依存症の発症は複合的な要因が関与しており、遺伝的、生活環境、心理的要因などが複雑に絡み合って発症すると考えられます。

このようなリスク要因を理解し、早期に介入や治療を行うことが、ギャンブル依存症の予防や管理に役立っていくことでしょう。

スポンサーリンク
薬剤師
シェアする
タイトルとURLをコピーしました